「屋根が剥がれてますよ」というセールスマンが来たら

東京多摩地区、神奈川南部を中心に一般住宅の外壁塗装、塗り替え、リフォーム工事を行っております不二塗装です。

カラーベスト(変形)葺き屋根

 

突然インターホンが鳴って出てみると「お宅の屋根が剥がれていますよ。今なら特価で修理しましょう」と言われた。あるいは、「ご近所の塗替をやっている者ですが、足場の上からみるとお宅の屋根がめくれあがってます。全体的に傷みもひどいですね!今なら近くにある足場をそのまま使うので足場代サービスで補修、塗装しますよ」と言われた。

当社のお得意さんにもそんなセールスが来て「手抜き工事だ!」と怒られることも結構多いんです。言っておきますと、ほとんどが「嘘」です。(^_^;)でも、実際に登って写真を撮って説明するまでは、お客様も不安でしょうから、飛んでいきます。

延長ばしごで登って点検してみると「どこも傷んでないじゃん!」というケースが今までなんども有りました。

そういった場合は、その家を建てた工務店さん、あるいはお知り合いの信頼できる業者さんに御相談下さい。

もちろん当社にご連絡くだされば喜んで点検させていただきます。

トタン葺き(瓦棒)屋根

写真を撮ってお見せするだけで終わりという形が多いと思いますが、もしそれが本当なら相見積もりを出させていただきます。百聞は一見にしかず。写真があれば本当のことが分かります。 しかしそのセールスマンに屋根に登って写真を撮ってくれとは言えませんよね・・きっかけを与えてしますことになりますから。難しいです。

ちなみに私共が塗装しているお宅の隣家の屋根に下からは見えない不具合が実際にあった場合にはどうするかというと、同じように(セールスマンと)思われるのもシャクなので写真だけお渡ししておくことにしています。当社は工事開始の際前もってご近所にご挨拶しますので、不信には思われる事はないようです。その後のことは、そのお客様の懇意にしている業者さんに御相談下さいとお話しいたしております。


一覧ページに戻る